2021年4月21日発刊の東日新聞に掲載されました

東日新聞20210422

銀座に直営店を展開

■ONODA」のインテリアショップ「環境と優雅さ」コンセプトに

世界の逸品を卸販売している「ONODA」(豊橋市森岡町、小野田成良社長)は、直営のインテリアショップGluxury(グラジュリー)を、東京銀座のGINZA SIX地下1階にオープンした。期間限定ショップで7月31日まで。
 
コンセプトは、Green(環境)&Luxury(優雅さ)。ショップでは世界各国から厳選した環境にやさしい高品質なアイテムを提案する。店内には銀座に自生する植物などを植えこみ、都会の自然を体現する空間と、アイルランドの風景をイメージした香りで来店者を迎える。
 
扱う商品は、世界的タオルブランドの「マイクロコットン」、アイルランドキャンドルブランド「ラスボーンズ1488」、ミラノ最古のバーバー「アンティカ バルビエリア コッラ」のヘアケア製品などをそろえた。
 
卸事業部の松山祐子さんは「今回の実績を基に、今後はオリジナルアイテムの企画にも力を入れ、大阪、名古屋などに、将来的には地元である豊橋市にも展開していきたい」と話した。

Category

Archives